No.9000_0021

斑鳩三塔の道

法輪寺三重塔礎石群

写真奥の建物は類焼を免れた金堂。

斑鳩町民の記憶

1944(昭和19)年7月21日 落雷により三重塔は焼失してしまった。

その他メモ

一重方形の基壇に四間四面の自然石の礎石と四天柱の礎石がぽつんと残されている。
『いかるがの心』創元社 1969(昭和44)年刊より

撮影・写真提供
撮影者:村山清
撮影時期
1960年代頃
撮影場所
三井 法輪寺