No.9000_0014

竜田街道 - 東

富の小川より矢田丘陵を望む

富雄川のほとりの道標

斑鳩町民の記憶

業平橋東詰にあったが、現在は高安天満宮内にある。

その他メモ

『いかるがの心』創元社 1969(昭和44)年刊より

道標
上に如意輪観音が刻まれ、右三井・松の尾、左たつた・大阪と読めます。[1]
[1]『斑鳩大事典』p.143

タグ

石造物

撮影・写真提供
撮影者:村山清
撮影時期
1960年代頃
撮影場所
高安1丁目