当麻道

竜田神社前を起点として吉田寺(きちでんじ)を通り、神南三室山裾までの道をさします。この街道は達磨寺(王寺町)を経由し、当麻寺(葛城市)まで伸びているため当麻参りの道とよばれていました。斑鳩町内には往時のなごりを残す道標が数多く残っています。