No.0001_0040

斑鳩三塔の道

0001_0040 聖雲閣前の道

聖雲閣の看板が見える
1961(昭和36)年1月

斑鳩町民の記憶

聖雲閣は料理旅館で天ぷらが専門だった。

聖雲閣の離れ(「べったしき」とよばれていた)でお見合いをした。
料亭なので食器も季節によって違い贅沢だった。

離れの床下は広く、農作物(ジャガイモ,サツマイモ)などの保存していた。籾殻(もみがら)がたくさんあった。

撮影・写真提供
市村善夫
撮影時期
1960年代頃
撮影場所
法隆寺西1丁目(東から西に向かって)