No.0037_0021

竜田街道 - 東

0037_0021 木製遊具の前で

『卒業記念寫眞 1954』より

斑鳩町民の記憶

この頃の男の子は小学生でも制服を着ていた。
中学生になると詰襟だが、小学生の制服は襟が立っていないのが一般的だった。
昭和27年頃から靴を履くようになった。それまでは藁草履(わらぞうり)が一般的だった。

タグ

衣類学校

撮影・写真提供
住民提供
撮影時期
1950年代頃
撮影場所
法隆寺南1丁目 斑鳩小学校